Statement

私は主に東京や横浜などの、住宅地の中の風景を描いています。

道を歩いていると、時々驚くほど美しい風景に出会います。

そんなときはとてもワクワクし、自分の心まで美しくなったように

感じます。古い日本的な家や庭、駐車場に生えた雑草、小学校のプールなど、様々なものを今までに描いてきました。

 

主たる画材は「鉛筆」です。

鉛筆は美大生の頃から使い始めました。少し青みがかった色、質感、

こすった感じ、消え残る様子などがとても好きです。

不器用なのに細部をしっかりと描きたいという欲求も満たしてくれます。

そして、どの画材で描くよりも、鉛筆は私の心にしっくりと馴染みます。

それは私の生まれ育ったところが、灰色のコンクリートが主な構成要素の

「都会」だということが関係していると感じます。

 

当たり前のように「線画」を選んだのは、おそらく子供の頃から接して来た

漫画やアニメの影響です。

身近な風景に時折潜む美しさに気付いたのは、美大に通っていたときに、

写真の授業で風景を撮ったことがきっかけです。

 

私の心を強く掴んでくる風景の、その素晴らしさを尊敬しつつ、

少し料理させていただき、自分の表現したいものを創り出す、

という姿勢で取り組んでいます。

 

自分の作品と自分自身がぴたりと寄り添っていると感じられるように、

澄んだ心で描き続けていくことが大切だと思います。

長く続けていきたいです。

 

 

                                  

 

2017年6月 須藤由希子

I draw landscapes mainly in residential neighborhoods in Tokyo and Yokohama.

While walking on a street, I can encounter sceneries that are surprisingly beautiful. They make me excited and I feel as if my heart is purified.

I have drawn various things including traditional Japanese houses

and gardens, weed in parking lots, and swimming pools at elementary schools.

 

I draw mainly with a pencil.
I started drawing with a pencil when I was in art university.

I really like the little bluish color, texture, rubbed shades, and fading out touch.
Despite my clumsiness, I want to draw the details. Drawing with a pencil satisfies my desire.

And, it fits my desire better than any other type of material.

I think the reason why I feel this way is that I was born and grew up

in the city mainly composed of gray concrete. 

 

I intuitively chose line drawing. I think I am influenced by the comic books and animated cartoons that I enjoyed in my childhood.

I first realized the beauty often hidden in ordinary landscapes when I took photos of landscapes in art university class.

 

I respect wonderful landscapes which grab my heart, garnish a little,

and create my own expression. This is my attitude toward drawing.

 

I think it is important to continue drawing with a pure heart so that I can feel close to my work.

I want to continue drawing for a long time.

 

 

                                       

June 2017 Yukiko Suto

Copyright © Yukiko Suto. All Right Reserved.

  • instagramのアイコン
  • Twitterのアイコン